【FX】僕が年利2000%出した手法を大公開します!!

Pocket

 

いつも閲覧ありがとうございます。

FXトレーダーの市村です。

今回は、約2年の勝てなかった絶望の時期を乗り越え、3年目に年利2000%を出すことに成功した手法を公開しようと思います。

 

 

□この記事のおすすめの方

FXを始めたけど、エントリールールが分からない。
勝っている人のエントリー方法を知りたい。
新しい手法を知りたい。
エントリーしていても、ルールを持っていない。

 

 

 

トレードルール:トレンドローリバ

 

トレンドローリバとは ・・・ トレンド転換を狙う手法。

 

これはとても使える手法です。正直な話、これだけでトレードしていると言っても過言ではありません。そのくらい強力な手法ですので、やり方をお伝えします!

 

 

トレンドローリバのエントリールール

 

①5分足でトレンドラインを引く。

②トレンドラインを抜けた線とロウソク足の交点に水平線を引く。

③その水平線に反発したところでエントリーする。

 

本当にこれだけですね!たったこれだけの手法で、30~50pips。多い時で100pips以上獲得することが可能です!

 

トレンドローリバの損切位置

 

5分足の前回の高値よりも10pips外側

 

ただ注意して頂きたいのが、損切幅を20pips前後(最大30pips)に設定することです。10pips外側で損切位置を設定すると、この損切幅よりも大きくなることもあります。そうすると、逆行された時に損切幅が大きくなり、リスクも高まります。

 

トレンドローリバの利確位置

 

ポイント① 5分足の直近の安値

ポイント② ポイント①を超えたら、1時間足or4時間足の安値

 

今回は、ショートする場合で紹介しましたが、もちろんロングする場合でも使用できます。その場合は、安値と記載されている所を全て高値に変換してください。

 

 

トレンドローリバが大きく稼げる理由

 

トレンドローリバは至るところで発生しているので、エントリーしようと思えば、どこでもできるのですが、その中でも大きくpipsを獲得できる理由を紹介していきます。

それは、エリオット波動の上昇3波と下降c波です。

まず、このエリオット波動について理解されていない場合は、こちらの記事を先にお読み頂くことをおススメします!

 

 

 

エントリーポイントの紹介をした画像にエリオット波動の波を付け加えました。今回は、ショートエントリーするポイント例ですが、下降c波が重なります。つまり、下降c波はトレンドローリバによるショートエントリーによって、下がると言っても過言ではないのです。

上昇3波についても見ていきましょう!

 

 

上昇でもトレンドローリバを狙えるのですが、そのエントリーポイントと上昇3波が重なるので、大きく稼ぐことができます。

 

□トレンドローリバが大きく稼げる理由

トレンドローリバのエントリーポイントとエリオット波動の上昇3波と下降c波が重なるため

 

 

 

破ってはいけない鉄の掟

 

ここでトレンドローリバを使うにあたって、破ってはいけない鉄の掟が2つあるので、それのご紹介をしますね!

 

□破ってはいけない鉄の掟 2か条

第1条 トレンドラインを抜けそうになるタイミングで、エントリーすること
第2条 逆張りすること

 

 

これは、ものすごく重要な鉄の掟になります。その鉄の掟を破るとどうなるかを解説していきますね!

 

 

鉄の掟 第1条 トレンドラインを抜けそうなタイミングで、エントリーすること

 

 

トレードに慣れてくると、下降a波でトレンドラインを突き抜ける赤矢印でエントリーをしようとする人が多いです。確かに、これが思惑通りに決まれば、大きく稼ぐことはできますが、青矢印のように反発することも大いにあります、しかし、赤矢印のことばかりで頭がいっぱいだったら、青矢印の動きも見えてこないので、冷静に相場を判断する必要がありますね。

トレンドラインを抜けそうなタイミングでエントリーすることは、逆行した時のリスクが大きすぎるので、辞めた方がいいです。

 

 

鉄の掟 第2条 逆張りすること

 

 

逆張りとは・・・大きな波の動きとは逆方向のエントリーをすること

 

普通は、サーフィンでも、車の運転でも、流れに沿って進んでいくと思いますが、FXになると逆行してしまう人がめちゃくちゃ多いです。それを、自殺行為だとも知らずに簡単に逆張りして、お金を損しています。

僕自身はサーフィンはしたことは無いですが、サーフィンは波の方向に普通は進んでいきますよね?波とは逆行したら、沈むのは想像できますよね?

車の運転もそうで、逆走したら、命の危険が伴うことは言わずもがなだと思います。

これとFXの逆張りは同じ意味です。

なので、もし今逆張りしているのならば、絶対に辞めましょう!!

 

 

まとめ

 

これが、僕を大きく成長させたトレンドローリバの概要となります。なかなか勝てないとか、エントリールールがないという課題があるのでしたら、この記事を参考にして、あなたのトレードが少しでも良い方向に進んでくれたらと思います。