XMのレバレッジ規制には気を付けろ!!!

Pocket

 

 

 

 

 

レバレッジ888倍を唄っているFXに、なんでもレバレッジ規制があるらしい。

XMの言うレバレッジ888倍はなのか!?

そんな心配をよそに、XMのレバレッジ規制について徹底解剖してみました。

 

XMの最大の魅力はレバレッジ888倍

XMのHPに飛ぶとこのようなトップページに飛びます。この画面を見たことある人は多いかと思います。ここには888倍とは書いてないですが、少し下にスクロールとすると、888倍と書いてありました。

 

 

XMの特徴の09に最大888:1倍のレバレッジと書いてありますね。大々的に888倍と宣伝しているので、嘘ではないとは思いたいですが、どういう時にレバレッジ規制がかかるかここでは分かりません。もう少し調べてみました。

 

”XMは独自の裁量でレバレッジを変更できる”と規定に書いてあった。

見つけました!!

結構探すの大変でした。XMのマイページに飛ぶと、このような画面を見つけることができます。ここの赤枠ですね。ここをクリックすると、全文英語の約80ページの規定に飛びます。

 

この赤枠をクリックすると、次の画面に飛びます。この66にレバレッジ規制の詳細が記載してあります。

こちらがその英文になります。

 

和訳しましたので、こちらを参照くださいね。

XMは時と場合によっては、独自の裁量により全てのクライアントのアカウントおよび、選択したパラメータにについてレバレッジを修正することができます。レバレッジ比率の変更を適用すると、注文が完了する前もしくは完了した後に影響がある可能性があります。レバレッジ比率の低下は、あなたのマージンレベル、マージンコールレベル、ストップアウトレベルに影響を及ぼし、マージンコールを引き起こす可能性があります。レバレッジ比率の変更から生じるいかなる損失についても、当社は一切責任を負いません。XMの管理は、コンプライアンスとリスク管理のためであり、XMに頼って取引やそれで得られる利益を管理するものではありません。

 

XMは確かにレバレッジを変更することができると記載ありますが、いつどのような変更があるかは記載がないので、それは他のサイトでも紹介されている例をご紹介させていただきます。

 

レバレッジが最大100倍になる可能性も!?

確認できていることは、以下の2つの例になります。

 

1、口座残高が20,000$以上の場合、最大200倍にまで引き下げられる。

2.口座残高が100,000$以上の場合、最大100倍にまで引き下げられる。

 

一点注意しなければいけないのが、XMにて口座は8個まで保有することができて、全ての口座の合計残高が20,000$を超えた場合に適用されます。また、ハイレバレッジでトレードをしている最中に、20,000$以上になった場合、急激に証拠金維持率が下がるということです。

 

レバレッジが100倍に下げられるとトレードに影響ある!?

確かに、XMは最大888倍のレバレッジを唄っていますが、自由にレバレッジを変更できると規定に書いてありました。最大100倍にまでレバレッジが引き下げられます。これがトレードにどう影響するかというと、全く影響しません。

その理由としましては、そもそもレバレッジを100倍かけて取引するのは、非常に危険で、メンタル負荷もかかり、FXで勝ち続けるためには適していないからです。トレード中に、レバレッジ規制に会って、ロスカットされる可能性もゼロではないですが、そもそも、そのようなハイレバレッジでトレードしていること事態が間違いです。

FXで勝ち続けるためには、適切な手法適切なメンタルコントロールが必要になります。どちらか一方が欠けていては、勝てるトレーダーにはなれません。100倍もかけた取引をすると、メンタルの負荷が高いので、適切なメンタルコントロールができずに、お金を失ってしまうだけですので、これを心得たトレーダーにとっては、XMのレバレッジ規制は関係ないものですね。

 

適切なレバレッジとは!?(おまけ)

では、どのくらいが適切なレバレッジなのか!?

気になる方もいると思いますので、僕の例を出しますと、1ポジションは10倍を基本にしています。

 

証拠金が10万円の場合 ⇒ 0.1ロット

証拠金が100万円の場合 ⇒ 1ロット

 

毎回このロットで取引している訳ではないですが、このレバレッジは全くメンタル負荷のかからないロットになりますので、レバレッジをいくつにすればいいか分からない方は、参考にしてみるといいかもしれませんね。