FXの世界ではなぜ95%もの人が負けているのか・・・

Pocket

こんにちは。

FXトレーダーの市村です。

 

『お金を稼ぎたい!』『自由になりたい!』『脱サラしたい!』

 

そういった想いをもって、始めたFX。

しかし、そんな気持ちとは裏腹にお金は減り続け、損失ばかりが増えていき、気付いた時にはFXを辞めてしまっている。

そんな経験がある方も少なくないのではないでしょうか?

FXの世界は、お金を稼ぐ勝者はたったの5%しかいなく、残りの95%はお金を減らす敗者という厳しい世界です。

僕自身も一時期、負け続けて、FXから離れた時期もありましたが、FXの可能性を信じ、5%の勝者の仲間入りをするために、

 

『なぜ負けるのか!』『何をどうしたらいいのか!』『勝てるトレーダーになるためには!』

 

の答えを探し続けてきました。

そして、その答えを見つけました。

この記事で、僕がお伝えすることで、あなたのトレードが少しでも改善されるならば、嬉しい限りですし、

もしあなたがお金を減らし続けているのだとしたらきっと想い当たる節があると思いますので、

今一度トレードを見直すきっかけにして欲しいです。

 

FXで勝てない理由 3か条

 

第1条 大金を得ることに慣れていない

FXで勝つということは、普通の会社員では得られないような大金を手にするということです。

大金とは言っても、1億円や5億円などのお金だけでなく、1万円や10万円も大金です。

FXは大体1時間~6時間(デイトレ)くらいトレードをすることになりますが、

たった1時間で、1万円や10万円のお金を稼ぐことになります。

普通の会社員では考えられないような時給の高さです。

その時給の高さに耐えられるようなメンタルの強さが必要になります。

 

お金にはものすごいパワーがあります。人の性格だけでなく、人生をも変えてしまうパワーです。

大金を得ることに慣れていない人達は、そのパワーに耐え切れなくなり、お金を手放してしまいます。

 

宝くじがいい例ですよね。

年収300万円の人が、宝くじで3億円当てたとしても、一瞬で無くなる話は聞いたことがあると思います。

なぜかと言うと、3億円というお金が持つパワーに耐え切れなり、車やキャバクラなどに散在して、お金を手放すからです。

 

それとFXも同じです。

昼食500円、お小遣い3万円、商品は質よりも価格重視で安ければなんでもいい。

これはごく一般的なサラリーマンの生活だと思います。

1か月3万円で過ごしている人が、たった1時間で1万円を稼ぐことができますでしょうか!?

間違いなくできないです。

普通のサラリーマンが1時間で1万円を得ることなんて、想像の外過ぎて、仮に得たとしても耐えられなくなり、

平常心を維持できなくなり、お金をどんどん減らしていく結果になります。

 

FXでお金を稼ぎたいなら、普段の生活から金銭感覚を養う必要があります。

具体的には、

・1杯100円のコーヒーではなく、1杯1000円のコーヒーを飲んでみる。

・新幹線は自由席ではなく、グリーン車に乗ってみる。

などです。

 

FXでお金を増やせないのは、大金を得られるような金銭感覚が身に着いていないからです。

ですので、日々の生活からいつもよりも高い商品やサービスをあえて選び、金銭感覚を養っていきましょう。

 


第2条 調子にのる

FXで勝つためには明確な根拠が必要です。

ロングエントリーするにしても、上昇トレンド、ダブルボトム、逆三尊、レジスタンスライン、安値未更新などの

根拠をいくつか組み合わせてトレードします。ショートの場合も同じですね。

 

給料20万円の人が、ビギナーズラックもあり、FXで20万円稼げたとしましょう。

そうしたら、その人の心の内はどんな感じになりますでしょうか?

 

『今の俺なら波に乗っているから、イケル!!』

 

そう思うはずです。(少なくとも僕はそうでした・・・)

調子に乗って、お金がどんどん増えていく妄想ばかり膨らみ、普段はしないようなハイレバレッジでトレードして、

それまで増やしてきたお金を一瞬で無くしてしまう。

そんなことはFXの世界では日常茶飯事だと思います。この記事を読まれているあなたも経験あるのでは!?

 

調子に乗った瞬間に、考えることを辞め、平常心ではいられなくなります。

そうなったら最後で、お金が無くなるまで、自分の過ちに気付くこともできず、

 

『なんで、この時こういう見方ができなかったのか・・・わかっていたはずなのに・・・』

 

と後悔することになってしまいます。

ですので、どんなに勝ちづづけていても、調子に乗らず、常に平常心で、いつもと同じトレードをすること

これが、FXでお金を増やし続ける法則になります。

 


第3条 明確な目標金額を設定している

 

FXを始める理由は1つだと思います。

 

『お金を稼ぎたい!』

 

FXのスキルが身に着いてしまえば、スマホ1つで100万円でも200万円でも稼げてしまいます。

それができると知っているがために、100万円稼ぎたい!1億円稼ぎたい!という野望を胸に、始めていると思います。

しかし、稼ぎたい気持ちが強すぎると、逆に冷静な精神状態を見失い、お金を減らしてしまうことにもなってしまいます

 

仮に1年間でどうしても100万円稼ぎたいという目標を掲げていたとします。

100万円を12か月で割ると、約8万円/月稼ぐ計算になります。(単利で計算)

つまり、1週間で2万円稼ぐ必要が出てきます。

 

資金が潤沢にあれば、1週間で2万円稼ぐことは簡単にできますが、最初は大変です。

お金は増えるだけじゃなく、減ることもあります。

そして、長期間レンジ相場になっていたとしたら、そもそもトレードもできないこともあります。

 

しかし、1週間で2万円稼ぐという縛りがあるあまり、無理なトレードをしたり、

普通ではしないハイレバレッジでトレードしてしまいます。

そうなると、今まで説明したように、平常心ではいられずに、結果的にお金を減らしてしまうことになります。

 

FXでいくら稼げるかは自分では決められません。それは相場が決めることです。

相場の動き次第で、いつもより多い金額を稼ぐこともできますし、全く稼げない時もあります。

ですので、視点としては金額にフォーカスするのではなく、ただルール通りにトレードすること!

これを守れなければ、お金はどんどん減っていき、人生も変えられません。

 

まとめ

 

以上がFXで勝てない理由3か条になります。

 

第1条 大金を得ることに慣れていない

第2条 調子に乗る

第3条 明確な目標金額を設定している

 

FXで勝つためには、メンタルコントロールが不可欠になります。

どれだけノウハウや手法を学んだとしても、平常心を維持できなければ、全くお金を稼ぐことはできません。

FXはそういう世界です。

 

ですので、もしあなたがFXでお金を稼ぎたいというのならば、この3か条を肝に銘じて、

常に平常心で常にルール通りのトレードをするように心がけましょう!

そうすれば、必ずあなたが求める未来が手に入ります!!