FX検証ツールなら、TRADE INTRCEPTOR(無料)がおススメ!!

Pocket

 

いつも閲覧ありがとうございます。

FXトレーダーの市村です。

今回はFXでお金を稼ぐためには絶対に必要な作業である検証について話をしていきたいと思います。とても大切なことですので、最後までお読みください。

 

□この記事のおすすめの方
 
✅本気でFXで稼いでいきたい
✅検証の仕方が分からない

✅どの検証ツールを使えばいいか分からない

 

 

 

検証する意味

質問をさせて下さい。あなたはこのような問題があった時に、どのような答えを出しますか!?

全ての人が簡単に答えを出せると思います。

2,000円ー200円ー150円ー1,000円ー300円=350円

これは小学生でもできる計算で、昔から計算式を習ってきているので、この問題は簡単に解けると思います。

 

では、もう1つ質問をさせて下さい。あなたはこのような問題があった時に、どのような答えを出しますか!?

 

 

もちろん、これだけのチャート画面だけでは、予測することは難しいのは確かなのですが、先ほどの算数の問題とは違って、いろんな答えが出てくると思います。

ロングするべき!という人もいれば、ショートするべき!という人もいると思います。

あなたはトレードする度に、このような問題を与えられ、それに対して答えを導きだしています。

その問題に対して、適切な答えを導き出した方は利益を得ることができ、間違えていたら損失となります。

 

先ほどの算数も問題は、足し算と引き算の方法さえ知っていれば、誰でも解くことはできますが、FXになると算数よりも格段に難易度が高くなるので、一気に正解率が下がります。

なぜだと思いますか!?その答えは簡単です!公式を知らないからです。

算数とは違って、FXにも公式が存在します。しかし、その公式は世の中には出回ってません。自分で探し出す必要があります。そして、それを探し出す方法が検証です。

 

検証をする意味

 

検証とは、公式を探し出す作業である。

公式を知っている人はお金を増やすことができ、公式を知らない人はお金を減らしてしまう。

 

 

 

TRADE INTERCEPTOR

 

 

こちらの動画をご覧いただけたら、このツールの使い方はざっくりとは理解できると思います。

あとは、習うより慣れろ!ということで、色々と使ってみることをおススメします!

ひとまず。ダウンロードページのリンクだけ貼り付けておきますね!

 

TRADE INTERCEPTOR ダウンロードページ

https://tradeinterceptor.com/

 

 

検証の流れ

 

検証の流れとしては、下記の通りです。

検証の流れ

 

①仮説を立てる

②ルールを決める

③ルール通りに検証を繰り返す

 

 

①仮説を立てる

 

FXをやっていると、色んな疑問が出てくるかと思います。

・トレンド転換するためにかかる時間はどのくらいの時間がかかるのか!?

・上位足が上昇トレンドの時、エントリーはロングかショートのどちらが優位性が高いのか!?

・レンジブレイクを狙う時は、どのポイントが一番優位性が高いのか!?

この他にもたくさんの疑問があるかと思いますが、これらの疑問から仮説を立てて、検証を行うという作業が必要になってきます。

 

 

②ルールを決める

 

仮説を立てたら、ルールを決めましょう。エントリーポイント、利確ポイント、損切ポイントの3つです。

 

 

③ルール通りに検証を繰り返す

 

②で決めたルールを後は、検証ツールを使ってひたすら繰り返すのみです。少なくとも、1年分は最低でも行いましょう。

れが優位性の高いルールならば、実際のトレードでも使用して良いと思います。

ちなみに、僕の場合ですと、1つの仮説を1年分検証するのに使う時間は、24時間ですので、24時間ずっとチャート画面を見ながら、検証を行うということになります。

 

 

まとめ

 

何回も同じことの繰り返しになりますが、検証を多く繰り返した人のみが、勝てるFXトレーダーとして生き残っていくことができます。

この検証作業をせずに自己流でトレードしている人はいつまでたっても利益を残すことはできませんが、この地味な作業を繰り返し行った人は、利益を残すことができます。

あなたはどちらの人間になりたいですか!?

利益を残したいというのならば、すぐに検証作業に入りましょう!!