こうして僕は脱サラした

Pocket

初めまして。

市村昭憲(いちむらあきのり)と申します。

このページでは、僕が大企業に就職して脱サラに至るあでのエピソードを簡単にお伝えしたいと思います。

 

良い大学に入り大企業に入れば、幸せな人生は本気で手に入ると思っていた

 

世間一般では、良い大学に入り大企業に入りなさいと言われていると思います。

僕自身も例にもれず、その親に言われた通りに生きてきました。

両親は公務員で、帰宅時間も遅く、ご飯は別々で食べ、会話もあまりなく、同じ家に住んでいながら、

ただ、一緒に住んでいるという家庭内別居の状態を10年以上過ごしていました。

 

そして、僕は思ったのです。

 

『お金と時間がないから幸せじゃないんだ!

だったら、大企業に入ろう!そうしたら、幸せになれる!』

 

そして、僕は国立大学の滋賀大学 経済学部に進学し、年商4兆円のトヨタ系部品メーカーA社に入社しました。

昔から思い描いていたルートに乗ることができた僕は幸せへの道をたどることができると確信していました。

しかし、その確信は間違いであったことは知らずに・・・

 

朝から晩まで会社に時間を捧げた日々

 

僕の入社前のイメージはこうでした。

”バリバリ働き、家族の時間も大切にし、仕事とプライベートのバランスをとった日々”

しかし、現実はそこまで甘くないとすぐに気が付きました。

 

現実は、

”朝の6時に起きて、7時には家を出て、22時まで働き、家に帰る時は23時か24時が当たり前の日々”

でした。

 

イメージと違った生活スタイルでしたが、

これは自分の仕事の進め方が悪い、遅いからだと思った僕は、上司や先輩に対して、

入社してから今に至るまでの生活スタイルを聞いてみました。

 

そしたら、驚愕の言葉が返ってきました。

『入社してから5年位たつけど、仕事が落ち着いた時はない。だいたい残業時間は40時間~80時間』

『給料も残業しなければ大してもらえない。残業してなんぼ!』

僕の頭は真っ白になりました。

 

そうじゃない!

求めていたのは、そういう生活スタイルじゃない!

心の中で理想と現実のギャップに苦しみましたが、

それ以外の生き方を知らない僕は、

ただ、会社で仕事漬けの日々を送るしか他ありませんでした。

 

副業を始めても、全く結果の出ない日々

 

僕の本当に手に入れたい人生は、

 

『家族との時間を大切にして、自由で豊かに暮らすこと』

 

このまま会社員として働き続けたとしても、その人生は手に入れられないと悟った僕は副業を始めました。

もちろん会社は副業禁止だったので、会社には黙ってやっていました。

 

まず、何から始めたのかと言いますと、

MLM(ネットワークビジネス)です。

 

なぜこれを始めたのかと言いますと、すごく簡単な理由です。

たまたま行った異業種交流会で、

たまたま出会った人が僕の求めるライフスタイルを実現していて、

その方がMLMをしていからです。当時24歳の頃ですね。

 

国立大学も出て、大企業でバリバリ働き、

22時に退社してから、MLMのミーティングに行き、アポして、

夜中の2時に帰宅し、6時には起床して、再び出社の日々を過ごしていました。

 

こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが、

こんなに頑張っているんだから、正直すぐに結果は出るだろうと思っていました。

しかし、その想いとは裏腹に全く結果の出ない日々を約8か月過ごし、

僕がMLMから足を洗いました。

そして、たたの忙しい会社員に戻りました。

 

FXの世界に足を踏み入れて、天国と地獄を見た

 

MLMから足を洗い、しばらく普通の忙しい会社員に戻った僕ですが、

自分の人生を諦めることができないので、

再び次の副業を始めることにしました。

 

株式投資かFXのどちらをしようかと考えた結果、

平日24時間取引できて、少額からでも取引可能な金融商材という理由から、FXを始めることにしました。

 

まずは、本を何冊も購入し、本を読み進め、口座開設の仕方から取引の仕方まで、

全て独学で学んでいきました。

初めはデモトレードから、そして本当のお金でトレードを始めました。

 

※デモトレード

バーチャル上のお金でトレードできるシステム。実際のお金ではなく、練習用のシステム。

 

FXの世界に入り、1年経ちどうなったかと言うと、

正直ただお金と時間を消耗していっただけでした。

一番お金を失った時は、たった1日で45万円も資金を失ったこともあります。

 

正直、心が折れそうになった時もありましたが、

FXの世界で生き残ることができれば、

普通では考えられないようなお金と時間を手にすることができると知っていたため、

毎日コツコツと取り組みました。

 

また、大学時代に部活でゴルフをやっていたのですが、

ひたすら自分との闘いという点が、ゴルフとFXで共通しており、

楽しさを感じていたのもあります。

 

そんなこんなで1年を過ぎた辺りから、良い結果も出るようになってきました。

そして、約13週間に渡って実施されるFXDD主催トレードコンテスト

総合ランク8位に輝くほどにまでなりました。

ちなみに、獲得した利率でいうと、約2,000%です。

 

そして、僕は脱サラした

 

それまで会社員として生きていくしか脳がなかった僕ですが、

FXを始めることになり、多くの時間とお金を使った結果、

FXで稼げるようになり、2019年3月とうとう脱サラしました。

 

会社員になる前までは、

大企業に入ることがステータスと考えていましたし、

そもそも独立なんて自分とは無縁だと考えていました。

 

ただ、やってみれば意外にできるもんです。

脱サラすることに恐怖を感じ、不安しかありませんでしたが、

脱サラする前に資金調達/稼いでおけばいいだけなんです。

 

ここだけの話、FX以外にもやってきたことはありますので、

このブログを読んでくれているあなたが、脱サラに向けて動けるように、

このブログでは、僕が今まで実行してきたことを紹介していきます。

(メインはFXですが)

 

人生は一回切り!

後悔するなら、やらない後悔より、やった後悔を!

 

 

Posted by 市村昭憲