FXで稼ぎたいと願うあなたに向けて

Pocket

FXで稼ぎたいと願うあなたに向けて

このブログに来られたということは、あなたはきっとFXでお金を稼いでいきたいと思っていることでしょう。しかし、長年FXをやっているけど、なかなか成果が出ない。大きくお金を溶かしてしまった。結果を出したいけど、お金が増えるどころか減っていくばかり。そんな歯がゆい状況にいる方もいるのではないでしょうか?

でも、安心してください!!僕も2年前までは同じ状況にいました。

会社員では自分が理想とする経済的、精神的、時間的自由を手に入れることができないことに気付き、FXを始めました。ネットで調べていても、FXで勝てる人の割合は、5%~10%。大損して借金を背負うこともある。勝てるようになるには、最低でも1年~2年はかかるなどの書き込みを見て、正直茨の道だと思いました。

ただ、FXが持つ可能性には寸分の疑いもなく信じていましたので、その茨の道を進み始めました。それは、4年前の2015年の話です。そこから、僕のFXとの闘いが始まりました。

 

FXって簡単じゃん!

最初に始めたことは、まずはFXとは何か、どういう原理で価格が動くのかを本質を知るために、沢山の本を読みました。そこで、ある程度FXの基本知識を覚え、ダブルトップや三尊など基本的なチャートパターンを武器にトレードを始めました。当時はまだ会社員をしていまして、7時に出勤して、23時に帰宅するという日々を過ごしていましたので、その中で自分としてもかなり勉強したと思います。

最初はかなり調子も良く、初月には5万円を15万円まで増やすことに成功しました。たった、1か月でお金を増やすことに成功した僕は、その次の月にもお金を稼ぎ、15万円を30万円まで増やすことにも成功しました。

 

FXって簡単じゃん!!

 

たった2か月で資金を6倍にまで増やすことに成功した僕は、正直こう思っていました。まずは、100万円を目標にしていた僕は、すぐに到達できると確信していました。しかし、この時の僕はある過ちを犯していることにも気づかずに、このおごりが僕を奈落へと落としていきました。

 

調子にのった結果、3か月目で全額失った

たった2か月で6倍に資金を増やすことに成功した僕は、『今月で100万円に到達させたい!』と思い、3か月目も同じようにトレードしていきました。ただ、一つだけ変わったことがありました。それまでルールと資金管理を厳密に行ってきましたが、完全に調子にのっていた僕は、『今の自分なら勝てる!』という考えで、いつもはトレードしないような所でもトレードするようになりました。これが、奈落への始まりでした。

いつもはトレードしないような所でトレードをするようになり、少しリスクのあるような部分でもトレードするようになりました。そして、ある時思いもよらないチャートの動きが発生しました。そんな時に限って、大きな損切幅と大きなレバレッジでトレードしていて、どんどん逆行し、マイナスが膨らんでいきました。

『大丈夫!ここまでさがったら上がるはずだ!』と根拠のない考えで損切もせずに、最初は1万円のマイナスが2万円、3万円と膨らんでいき、最終的には5万円のマイナスまで膨らみました。2か月で5万円から30万円まで増やした資金をたった1回のトレードで5万円失ってしまったのです。それまで、大きなドローダウンを経験したことがなかった僕は、今までにない焦りを感じていました。

ただ、完璧主義者の僕は目標は何がなんでも達成したいと思っていたので、残りの日で25万円を100万円に増やそうとムキになり、かなり無理なレバレッジとエントリーを繰り返しました。それまで、しかし、トレードする度にお金は減っていき、月末にはとうとう資金が底をつきました。退場したのです。

しかし、『たった2か月で6倍に増やせたので、また増やせばいい!』と思っていた僕は、

 

追加証拠金を入金して、さらにレバレッジを上げて、

ロスカット⇒退場という負のスパイラル

 

にはまっていました。いくらお金を失ったのかも覚えてもいないですが、こんな日々がそこから約1年間続き、とうとうFXから離れました。

 

FXから離れて初めて過ちに気付いた

FXで甘い蜜をすえたのは、たったの2か月で、残りの10か月は、追加入金とロスカットからの退場という苦しい日々を過ごした僕は、FXから離れました。しかし、FXの可能性には確信を前述したとおり、確信を持っていましたので、改めてFXを勉強しなおすことにしました。この時期が過ちに気付く良いきっかけとなったのです。

 

▼僕が犯した過ち
①ムキになって、レバレッジを異常に高くした
②『自分なら勝てる!』と根拠のない自信を持っていた
③勝つことしか頭の中にはなかった
④突発的な動きが発生することを予想していなかった
⑤毎月の目標金額を設定していた

 

 

①ムキになって、レバレッジを異常に高くした

最初の2か月で5万円から30万円まで増やすことができたのは、高いレバレッジを設定していたからです。海外口座を使用していたので、レバレッジ制限は特になく、毎回100倍~250倍のレバレッジでトレードを繰り返していたのです。本来は、10倍~25倍が継続的に稼げるレバレッジになるのですが、それを大幅に上回るレバレッジでトレードを繰り返し、メンタルへの負荷がかなりかかっていました。

 

②『自分なら勝てる!』と根拠のない自信を持っていた

ただなんとなく上がるだろう!下がるだろう!と思い込んで、トレードするだけなのです。最低2つ、多くて5つの根拠を持ってトレードを行わなければいけないので、根拠のないトレードがいかに怖いものか当時の僕は全く知りませんでした。

 

③勝つことしか頭にはなかった

これが最大の過ちだと言っても過言ではありません。FXは投資なので、お金を増やすこともあれば、お金を減らすことがあって当然です。しかし、僕の頭の中には、お金を減らしてもいいという考えは全くなく、損切できずにいました。損切できないと、一回の損失がかなり大きくなり、そしてレバレッジも高いため、最大25%も資金を失うトレードを繰り返していました。

 

④突発的な動きが起きることを予想していなかった

FXはほとんどの相場は決まったパターンで動きますが、トランプ大統領が就任したアメリカ大統領選挙やブレグジットなど大きな経済的なイベントが発生することがあります。その時は、ルール通りには動かずに、予想だにしない動きが発生するのですが、僕はトランプ大統領の選挙で大きな損失を被り、お金を失いました。

こういう世界的な経済イベントの時は、突発的な動きが出るので、それを考慮していなかったことが大きな過ちでした。

 

⑤毎月の目標金額を設定していた

これはやってはいけないミスでした。毎月の目標金額を設定することで、その金額を稼ごうとしてレバレッジを無理な設定にしていたのです。ただ、稼げる相場もあれば、全く稼げない相場も存在します。その稼げない相場の中で稼ごうとしていたので、無理なレバレッジとトレードを繰り返し、お金を減らしていきました

相場は自分の意思ではどうすることもできません。その中で毎月安定的に稼ぐことは、かなり無理なことだったのです。目標とするべきことは、正しい所で正しいトレードをすることで、お金に目を向けないことだったのです。それに気づくことがなかった僕は、お金を増やしては大きなドローダウンで大きな損失を繰り返していきました。

 

過ちに気付いた僕は、劇的な結果を残した

負のスパイラルに陥ってから、一度FXから離れ、自分の過ちに気付き、それを修正したことで、劇的な結果を残すことができました。

 

トレードコンテストで総合ランク8位

 

 

FXDDという海外口座を使っていたのですが、FXDD主催のトレードコンテストがありました。それは口座を持っている全トレーダーが参加するのですが、そこで総合ランク8位になったのです。ここでもレバレッジについては若干高めでトレードしていたのですが、損切とトレードポイントを徹底し、大きな損失を出すこともほとんどなく、淡々とトレードを繰り返していました。

この当時のレバレッジは50倍~100倍ほどで、メンタルへの負荷も多少ありましたので、今ではトレードすることはありませんが、大きなドローダウンを無くしたことが、劇的な結果を残すことに繋がりました

 

奈落から這い上がった今思うこと

正直な話、追加入金とロスカット&退場を繰り返していた時期はとても苦しく、FXが嫌いになりそうな時もありましたが、一回トレード技術を手に入れてさえしまえば、この先大不況になったとしても、継続的にお金を稼ぐことができるという素晴らしい可能性を知っていたので、諦めずに前を進んでいきました。

そして、メンタル的な負荷を減らすために、ハイレバレッジでのトレードは辞め、毎週10%ほどの利益を獲得するレベルでトレードすることにしています。これが、一番メンタルコントロールすることができ、安定的に稼ぐことができる利益率だからですね。

 

FXで継続的に稼ぐにはメンタルコントロールが必須

 

聖杯探し、ノウハウコレクターなど、今の手法で勝てなければ、次の手法を探す旅に出る人が多いですが、正直どの手法でも稼ぐことはできます。しかし、そこに『継続的』という枕詞を付けると、話は違います。継続的に稼ぐには、メンタルコントロールが最重要です。そのノウハウを手に入れることに成功した僕は、これからは億トレーダーに向かって前進していくことになると思います。

 

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。ここまでが僕がFXを始めて今に至るまでのストーリーになりました。当時の僕と同じ状況に陥っている方もいるかもしれませんし、その壁を乗り越え、めきめきと結果を出している人もいるかと思います。ただ、僕が思うことは、なかなか光が見えずに停滞している人のサポートをして、その人が結果を残してくれたら、これ以上ない幸せだということです。

振り返りをしている時は、孤独の戦いでした。周りにはFXの話ができる人もおらず、自分一人で暗闇の中を歩いている状態でした。そこで諦める人が多いのですが、僕は諦めずに前を進んでほしいと思っています。なぜなら、FXは壁を超えれば、素晴らしい可能性を手に入れることができるからです。

もし、僕で役に立てるようなことがあれば、ご連絡下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

素晴らしいトレードライフを!!

 

Posted by 市村昭憲